筋膜と肩痛の関係性

筋膜リリースで五十肩・四十肩・肩の辛さにあぷろーち

こんな経験ありませんか?

 

医者には、レントゲン上では問題ありませんね。湿布と薬出しときますね。

 

では原因はなんでしょうか?

 

一つに、「筋膜」が原因の事が多々あります。

 

どんなにストレッチをしても、運動をしても治らないのであれば

 

「筋膜の歪み」を正さない限り根本的な解消にはなりません。

 

筋膜の歪みというのをねじれたホースをイメージするといいでしょう。

 

マッサージなどして一時的に血液やリンパを流しても、ねじれたままなので、根本的な解決にはならないのです。

 

山梨県甲府市にある「整体院・整骨院 信玄」で筋膜を緩め、痛みの解消を図ります。

 

 

筋膜とは

腕・肩に関連する筋膜をご紹介します。

 

肩は、腕まで繋がっているのです!

 

 

 

 

肩だけをマッサージしても改善しないのは、想像がつくのではないでしょうか?

 

筋膜のラインが緩まない限り、改善しない場合があります。

 

 

筋膜リリースの体操を効果的にするためには、筋膜というものをよく知っておく必要があります。

 

 

筋膜とは筋肉を包んでいる伸縮性の膜のことです。

 

 

鶏肉の下にある薄〜い膜が筋膜です。

 

 

筋膜の役割というのは筋肉を正しい位置や形に留めることです。第2の骨格とも呼ばれています。

 

 

筋膜が歪むと筋肉が硬くなり、肩こり・腰痛などの症状を引き起こす原因になります!

姿勢にも気をつけましょう!

 

また、姿勢が悪いと筋肉が短縮、伸張し痛みに繋がります

 

姿勢の検査やなぜ姿勢が悪くなるのか

 

実際にお体を細かく検査をしますので、気になる方はご相談下さい。

お問い合わせは

五十肩・四十肩で
お悩みならお電話を

055‐269‐6760

↑スマホの方はタッチで発信

月曜〜日曜10:00〜20:00 不定休